ガイド山行記録

2022年1月30日 御池岳 鈴北岳

こんにちは!
登山ガイドの葛谷です!
ちょっと前ですが、お客様が雪山に登りたいという事で鈴鹿山脈の北部の御池岳へ登りました。
結論から言うと山頂付近はホワイトアウト、暴風の為、鈴北岳までの山行となりました。
ただ山頂付近は一面霧氷を楽しむことが出来満足して頂けました。

大君ヶ畑-P1056m-鈴北岳-P1056m-大君ヶ畑

大君ヶ畑から鈴北岳

大君ヶ畑の集落から林道の入り口。
何とかここまで車で入ってくることが出来ました。

林道脇の氷柱。

だいたい2キロ位林道歩き。

林道脇から急登を登り尾根に取り付きます。

尾根に取り付き1個目の鉄塔。
鉄塔を2つ通過し稜線を目指します。

2つ目を通過すると稜線まであと30分くらい。

稜線に出ると雪が一気に増えた。
ツボ足だと膝下まで潜る事もあった為ワカンを使用しました。

ちょっとガスが出てきた。

結構いい感じの稜線。

幻想的。

鈴北岳直下あたり。
ここまでくると視界は20mくらい。

鈴北岳登頂。
視界は10mくらいに。
御池岳まで行く予定でしたが天候コンディションを見てここまでにしました。
鈴鹿の北部はこの時期天候もなかなか安定しない為、晴れ間を狙うのは難しいですが現実離れした景色が楽しめたとお客様に言ってくださりました。

登りたい山がある、気になるプランがある等ありましたらお気軽にお問い合わせください!

登山ツアー一覧

お問い合わせ
登山ガイド 葛谷 涼

登山ガイド 葛谷 涼

中部地方を中心に全国各地の山を案内しています。 特に北アルプスや岐阜県近郊の山に登る事が多く、そこが得意エリアとなります。 ガイドの依頼、登山に関する事などお気軽にご相談ください!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP